【婚活】30代後半以降の女性

【婚活】30代後半以降の女性

 

1.婚活で出会った変な男性の事例と対策

 

婚活パーティーに来ている異性は、一風変わった人が多く、いい意味で言えば個性的で独特な雰囲気がありますが、悪く言うと自己主張が強く、自己中心的な発言の人もいました。中にはスキーウェアを着てくる人もいて、スポーツマンに見せたかったのかもしれません。また、ペラペラよく話しかけてくる人には、あまり話さないようにしていました。

 

 

2.出会いから派生する様々な出来事、婚活に対する取り組み

 

私は婚活パーティーで知り合った人と結婚を真剣に考えて、お付き合いすることができましたが、このような参加費用が安く、イベントタイプの婚活パーティーで出会う相手と、真剣に結婚まで発展する可能性はかなり低いです。結婚すると決めて、相手を探しに参席するのであれば、確実性が高い結婚相談所へ行かれる方が良いです。

 

 

3.これから婚活する人への気を付けた方がいいこと

 

婚活パーティーに参席する主旨は、結婚相手を見つけに行くという人が多いでしょうが、必ずしもそうではありません。中には気の合う友達づくりの為、あるいは趣味が合う異性との出会い、ただ単に興味本位、結婚に発展しそうな異性との出会いはかなり難しいです。

 

そういう意味で婚活パーティーは、結婚相談所やお見合いパーティーのように堅苦しい感じはなく、カジュアルっぽい婚活の場でもあります。参加条件も結婚相談所のように厳しくなく比較的に誰でも参席しやすい代わりに、中には結婚という言葉を餌に詐欺的な目的で参入してくる結婚詐欺師もいるかもしれないので、くれぐれも気を付けましょう。初対面なのに気軽に声をかけてくる人にも要注意しましょう。

 

 

4.どのように婚活したかのストーリー

 

私が婚活パーティーに参加したのは、婚活パーティーへの興味本位と、気の合う異性に出会うことができるといいのにと思ったからです。必ずしも結婚相手を探しにということではありませんでした。

 

当時は、あるアパレルメーカーでOLをしていましたが、異性に出会えるチャンスがなく、毎日同じメンバーとの付き合いで、平凡な日々を送っていました。婚活パーティーで知り合った異性とお付き合いできて、単調な毎日に、テンションが上がり張り合いが出てきたことは本当に良かったと思っています。

 

 

5.婚活を通じて知らされる社会の厳しさ

 

婚活さえすれば、良い結婚相手に恵まれ、必ず結婚につなげることができるというのは間違いです。特に女性は年齢的にも良い時期に、子どもを産むという問題を抱えているので、30代後半女性は婚活において結婚成立はかなり難しく、婚活に失敗している人は多いです。

 

その理由として、年齢的にプライドがあり過ぎて、結婚相手に高い希望を求めすぎるために、失敗しているケースです。基本的に男性は、どこで女性と知り合おうと、出産適齢期の20代〜30代前半の女性を求めています。ですので現実的に女性は顔の良し悪しにかかわらず、年齢が若ければ、婚活成功率が高いのです。

トップへ戻る