相手をあまり疑い過ぎると婚活は上手くいきません

相手をあまり疑い過ぎると婚活は上手くいきません

 

もし皆さまの中に婚活を3年以上続けている人がいたとしたら何かしら上手くいかない原因があるはずですので改善する必要があると言えます。

 

婚活で効率よく男性と話ができる方法はやはり婚活パーティーになります。1人数分程度になりますが、入れ替わり立ち代り色々な男性と話すことができます。ですので段階としては先ずここでフィーリングが合う男性を見つけて、その後のフリータイムで気に入った男性と更に深い話をして意気投合したらデートに進むと言う流れになります。

 

ですのでポジティブに積極的に男性とのコミニュケーションを取っていきたい所です。また話しかけることに抵抗がなかったり色々な話の引き出しがあるのは良いことなのですが、しかし最初からあまり男性のことを勘ぐってしまう様な質問は男性に対して失礼ですし、間違いなくそれ以上の男性からのオファーはないと言っても良いでしょう。

 

具体的にどの様な質問かと言うと例えば『浮気はしませんか?』と言う質問ですが、もし女性の方が過去の恋愛で男性と別れた理由のほとんどが彼氏の浮気が原因だったとします。

 

ですので結婚をしたらそのトラウマを思い出したくないと言うことで、気に入った相手だからこそ確認したくなる気持ちは分かりますが更に『本当に浮気をしないか』とか『もし浮気をしたらどうする?』などと言った男性を疑う様なしつこい質問して様と男性からすると『面倒くさい女性だ』と思ってしまいます。

 

その他にも女性が婚活中に確認したがる質問内容しては『嫁姑問題』についてや『子供の数』や『転勤の有無』についてです。

 

これらの問題は男性側でもコントロールができない問題もありますし、また結婚生活と言う夫婦で作っていく中で生じる問題も多数ありますので、全てのリスクを男性のせいにする様に疑った質問ばかりをしてしまうと間違いなく今期が遠ざかっていってしまいます。

 

ですので自分が疑わなくても良い様にまずは相手から皆さま自身が愛される女性にならなければいけませんし、疑う気持ちを信じる気持ちに変える努力をした方が前向きに婚活に取り組んでいけます。そうすれば男性からの愛情を感じられる様にもなりますので、幸せな結婚が近づいてくるでしょう。

トップへ戻る