これから婚活する人に注意してほしいこと

これから婚活する人に注意してほしいこと

 

これから婚活する方の為に伝えたいことは、絶対に会ってみることが大事です。とにかく気になる相手はマークすべきですが、年収や学歴や履歴書みたいな過去の経歴みたいなことを把握しておくべきです。会って話せばよいことですが、なかなか本当のことを言ってくれない場合が多いです。

 

中には嘘の履歴書みたいな経歴がある場合もあるので、注意する必要があります。貯金がいくらなど、聞いてもいないことなど、言ってくる場合やあまり金銭的なことばかり言う相手も注意が必要です。金銭的な問題点や、後々もめることが多いのが遺族遺産の問題です。女性の遺族の財産目当ての男性もいますし、目的が金銭的なことが多い場合もあります。

 

実際には、婚活する中でも真面目に婚活している方とそうでない方が婚活を登録している場合もありますので、注意する必要性があります。婚活する目的など、曖昧な場合が多いなど、嘘を言っている場合もありますし、会っても話す必要のない相手も多いのが現状です。会うことすら危険な場合も多いことも知っておくべきです。

 

本当に真面目に婚活している方には迷惑な話ですが、実際には、真面目に婚活目的とされえしている方は、ほんのわずかだということを知っておくべきです。本当の婚活で知り合った方には中には、良い方もいるが探すのに時間と労力が必要となります。

 

紹介者は登録者との都合上で紹介しますので、自分で判断するしか方法がないのが現状です。離婚歴や高齢になってから婚活する必要があるというのは、大抵の場合、理由があるはずですし、しかも故意な目的がある場合も存在します。

 

女性の場合、少し弱い立場になりやすいので、注意する必要があります。体力的にも女性の場合、無理がありますし、注意する必要があります。

 

婚活経験のない女性からすれば、誰もが良い方に見えるというのが最初の体験ですが、決して、間違えないようにしてほしいと感じます。真面目な女性ほど、注意してほしいです。真面目で婚活が初めてという方は特に注意する必要があります。

 

誰もが、婚活を目的として登録されている方が全てでなく、遊びや違う目的が多いのが現状です。その中から、本当に婚活が目的の男性を探すのが大変です。むしろ婚活登録されてない身近な方が良い場合も多いです。

 

高齢になると目的も違ってきますし、若い頃のように子供の為に結婚を希望している方と違い、目的が違ってきますし、見極めが大事です。とことん付き合ってみるしかないのですが、それでも安易にOKすると危険です。嘘で固めた経歴が多いです。実際の行動と考えている事が違うということが多いです。

トップへ戻る